2010年 04月 16日

4月オフライン歌会 中之島吟行 報告

かばん関西4月オフライン歌会 中之島吟行 報告

[参加者]雨宮司、有田里絵、瀬波麻人(購読)、十谷あとり(日月/玲瓏)

四月十一日(日)、かばん関西としては久し振りに、直接顔を合わせての歌会を行いました。午後一時、淀屋橋駅に集合、桜の花散る府立中之島図書館、中央公会堂周辺、中之島公園を散策・吟行、その後淡路町のボタン店事務所にて互選、意見交換を行いました。
吟行詠草は四人で四十首出詠されました。一部をご紹介します。

淀屋橋一号出口の待ち合わせかばんの人が『かばん』を持って  瀬波麻人

中央区今橋二丁目ふらふらとわたしを見つけてくれてありがと  瀬波麻人

花びらは川面に岸に舞い降りる未来へ向かう僕の前から  雨宮司

散り残り星座と化した桜ばな分厚い雲の下で輝く  雨宮司

川沿いの一階黒いモザイクの窓あけはなつ関西棋院  有田里絵

中之島一枚脱いで歩くとき銅像の裸体うらやましかり  有田里絵

散りやまぬ桜の下にポスターの頬あかき少女横顔を見す  十谷あとり

ひとを思ひ目を閉づるときまなうらを音なくよぎる花片はあり  十谷あとり

当日、雨の予報にもかかわらず、上着もいらないくらいのあたたかさに恵まれ、和やかで充実した時間を過ごすことができました。瀬波さんはオフライン歌会初参加、吟行も初めてとのことでしたが、堂々とした歌を出詠して下さいました。これからも定期的に、互いに刺激しあえる場を持っていきたいと存じます。どなたさまもウェルカムですので、お近くの方はぜひどうぞご参加下さい。(十谷あとり 記)
[PR]

by kaban-west | 2010-04-16 09:51 | 歌会報告


<< 4月歌会報告      3月歌会報告 >>