2013年 09月 28日

初秋江之子島歌会報告

f0135430_18281734.jpg
かばん関西歌会 初秋江之子島歌会報告

[参加者]雨宮司 有田里絵 ガク(ゲスト 詠草のみ) 黒路よしひろ(ゲスト) サカイミチカ 塩谷風月(シアンの会) 十谷あとり(日月) 田中素奈(ゲスト) 蔦きうい(玲瓏) 冨家弘子 福島直広 ふらみらり

九月八日(日)、大阪市西区の江之子島文化芸術創造センターにてオフライン歌会をとり行いました。
今回オフライン歌会に初参加して下さったのは、サカイミチカさん、田中素奈さん、冨家弘子さんのお三方。二回目のふらみらりさんも加わり、ここ数回で次々と新しい仲間をお迎えして、出席者十一名という賑やかな歌会となりました。
今回は吟行ではなく、事前に用意した詠草を当日互選・批評する型式とし、帰省のおみやげや手作りのパンなど差し入れを美味しくいただきながら、真剣に楽しく読みを分かち合いました。
詠草の一部をご紹介いたします。

・ステップに落ちたプリクラ踏みしだく人数えればみんな革靴  サカイミチカ
・聴覚が雨に溶けゆくしょびしょびとやむあてもなく降り継ぐ中で  雨宮司
・はろばろと別れたひとの子をあやす漁村ほしくずラヂオ汐騒  蔦きうい
・もっともっともっとしずかな夕暮れに流れついてホラ貝として居る  冨家弘子
・四貫島の〈バッカス〉に行けば会えるとふどんな星でも呑み込むをとこ  十谷あとり
・塾のバス土曜の暮れを走りゆく地蔵盆にも止まってあげて  有田里絵
・びりびりと皮膚が帯電してるから浮遊している言葉が痛い  ふらみらり
・ギギギギと言いながらひとは燃えるのかはだしのゲンに教わった夏  塩谷風月
・夏なのでええ夏なので言いますが「基本的には谷間は好きです」  福島直広
・夕焼けに紺がじわりとしみわたり世界の終わり三日月光る  ガク
・エロっちい本をひろったカズくんがぼくらの秘密基地の隊長  黒路よしひろ
・ここにいていいんだよって包まれる感触に酔う君との別れ  田中素奈

次回のオフライン歌会は二〇一四年二月頃を予定いたしております。



画像は蔦きういさんによる「阿波座大研究」散策マップです。

(十谷あとり 記)
[PR]

by kaban-west | 2013-09-28 18:29 | 歌会報告


<< 9月歌会報告      8月歌会報告 >>