かばん関西歌会

kabanwest.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こんなところに出ました( 18 )


2016年 05月 07日

第2回 現代川柳ヒストリア+川柳フリマに出店いたします

来る5月22日(日)、大阪・たかつガーデンで開催される「第2回 現代川柳ヒストリア+川柳フリマ」に、かばん関西歌会が参加・出店いたします。川柳×短歌の小冊子、歌集、短歌豆本、短歌の巻物、短歌ガチャガチャ、フリーペーパー、歌誌「かばん」バックナンバーなど取りそろえてお待ちいたしております。たくさんの方々とお会い出来ることを楽しみにいたしております。

くわしくはこちらのサイトをご覧下さい。

http://senryu17.web.fc2.com/main-2016-01.html

川柳フリマ出店一覧
あざみエージェント かばん関西 葉ね文庫 私家本工房 川柳カード 川柳北田辺 川柳マガジン 昭和俳句なう ねじまき句会 SH(瀬戸夏子・平岡直子) 73(中山奈々) 俳句と超短篇(江口ちかる) 「現代川柳」(茉莉亜まり)
[PR]

by kaban-west | 2016-05-07 13:27 | こんなところに出ました
2016年 03月 09日

うた新聞[弥生作品集]×三澤達世

f0135430_18171199.jpg

Birthday    三澤達世  (かばん)

新緑の匂いににじりよられてもかまわず薄く生きる日もある
いくつもの五月の果てにおとずれた五月たたずむ南改札
盛会となりますようにと書き置いて水の粒子にまみれて森へ
五月には五月のひかり記憶より少し冷たい空気は仕様
パーソナルデータを一行削除する季節の裏に生まれたひとの

(平成28年3月 弥生作品集掲載)
[PR]

by kaban-west | 2016-03-09 18:17 | こんなところに出ました
2016年 03月 09日

うた新聞[卯月作品集]×十谷あとり

f0135430_18105156.jpg
  水影               十谷あとり (日月)

こころ凪ぐひと日を来たり大阪の小さき店に善哉を待つ
北庭に木多くして枝の間にさむざむしきは川の水影
川を見る子の淋しさをまたひとつ呑みて膨るるラバー・ダックは 
この橋を渡り育つたこどもらの数だけ投げよ折り紙の舟
おほさかをうたてみやことよびたがる みやこはいづれほろびむものを

(平成27年4月 卯月作品集掲載)
[PR]

by kaban-west | 2016-03-09 18:12 | こんなところに出ました
2015年 03月 19日

かばん新人特集号vol.6

かばん新人特集号vol.6が発行されました。
かばん関西歌会からも新人および評者数名が参加しています。

・・・・・・

かばんの熱気あふれる新人23名による連作30首をおたのしみください。
ゲスト&かばん会員からの評を掲載。
さらに有志による小説やエッセイも。(以下、敬称略・各五十音順)

●かばん新人
雨宮真由、伊藤綾乃、川合大祐、川村有史、桐谷麻ゆき、後藤葉菜、酒井真帆、凌山清彦、嶋田恵一、鈴木智子、谷川電話、柊森比呂、とみいえひろこ、ながや宏高、那由多、福島直広、ふらみらり、堀静香、前田宏、ミカヅキカゲリ、水野佳美、睦月都、米村尚子

●ゲスト評者
石川美南、糸田ともよ、江戸雪、奥村晃作、加藤治郎、木下龍也、栗木京子、黒瀬珂瀾、小島なお、小島ゆかり、笹公人、辰巳泰子、田中槐、堂園昌彦、永井祐、西崎憲、野口あや子、服部真里子、林和清、松野志保、松村正直、光森裕樹、米川千嘉子

●かばん評者
(総合評)井辻朱美、佐藤弓生
(各評)雨谷忠彦、あまねそう、飯島章友、飯田有子、伊波真人、入谷いずみ、久保芳美、久真八志、佐藤元紀、陣崎草子、高柳蕗子、田中ましろ、千葉聡、辻井竜一、伴風花、東直子、藤島優実、穂村弘、三澤達世、柳谷あゆみ、山下一路、山田航、若草のみち

●自由作品
後藤葉菜、那由多、福島直広、ふらみらり、ミカヅキカゲリ


かばん新人特集号vol.6
価格:650円(送料込)
お申し込み:tokubetsu◎kaban-tanka.jp(◎をアットマークに替えてください)まで
件名:新人特集号vol.6購入について
本文に
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・希望冊数
をご記入のうえお申込みください。

※かばん新人特集号に関するお問い合わせもこのアドレスでお願いします。
なお、本アドレスでは、かばん新人特集号vol.6の通販・お問い合わせのみ受け付けており、
かばん新人特集号のバックナンバーや通常号の通販での対応はしておりません。

※会員・購読会員の入会についてのお問い合わせはinfo◎kaban-tanka.jpまで。
(◎をアットマークに替えてください)

※注文受付は2015年5月31日までとなります。

・・・・・・

ぜひご一読ください!

f0135430_9172093.jpg

[PR]

by kaban-west | 2015-03-19 22:34 | こんなところに出ました
2013年 05月 16日

かばん30周年記念イベント

f0135430_23411051.jpg
f0135430_23412926.jpg
f0135430_23414463.jpg
5月12日(日)、渋谷で行われた[かばん30周年記念イベント]会場、開場前のかばん関西ブースの模様です。当日、かばん関西歌会はお祝いのポスター掲示と、有志発行のフリーペーパー「ぺらっと関西」創刊号・第2号の配布を行いました。
ポスター作成にご協力いただいたみなさん、「ぺらっと関西」に原稿を寄せて下さったみなさん、
準備/設営にご尽力下さった三澤達世さん、写真をご提供下さった船坂真桜さん、
みなさまに感謝いたします。ありがとうございました。
[PR]

by kaban-west | 2013-05-16 23:42 | こんなところに出ました
2013年 03月 22日

うた新聞2013年3月号特集「震災から二年―生活をうたう」

f0135430_9301761.jpg
うた新聞 2013年3月号(第12号 いりの舎発行)特集 「震災から二年――生活をうたう」に、
三澤達世さんの作品3首+エッセイが掲載されています。
f0135430_9304261.jpg


いりの舎のサイトは → ここをクリック☆
[PR]

by kaban-west | 2013-03-22 09:34 | こんなところに出ました
2010年 06月 16日

短歌新聞[新人立論]×山田航

[新人立論]664 「「凡人力」の凄まじさ」 山田航
f0135430_2295410.jpg

平成22年6月10日付 短歌新聞掲載
[PR]

by kaban-west | 2010-06-16 22:05 | こんなところに出ました
2010年 06月 16日

短歌新聞[新人立論]×十谷あとり

[新人立論]645 「曙覧の歌」  十谷あとり

初めて読んだ橘曙覧の歌は、新聞に引用されていた「独楽吟」のうちの一首だった。

・たのしみは朝おきいでて昨日まで無かりし花の咲ける見る時

(何と率直でわかりやすい歌だろう)と思った。江戸時代に詠まれたということがちょっと信じられなかった。歌会の詠草にこの歌が入っていたとしたら、迷わず選歌するだろう。新鮮な驚きだった。二〇〇三年のことである。
 歌を書き始めて三年が過ぎていた。それまでは己が喜怒哀楽を殴り書きすれば歌になると思っていたものが、ふと手をとめて(歌って何だろう)と考え始めた頃だった。歌集を出した後に本質的な問いに突き当たるとは本末転倒もいいところだが、手を動かしてからでないと頭が回らない愚か者なのだから仕方がない。
 和歌――短歌は千年以上の歴史と伝統を持つ文学の一ジャンルである。ならば(歌とは何か)に対する答えは、「古典を学ぶ」ことの中にあるに違いない。おぼろげにそう思ってはいたものの、膨大な遺産のどこから取りついていいのか判らなかった。本棚のない家に育ち、文学の素養も蓄積もない身には荷が重すぎた。
 そこに現れた橘曙覧は、歌の世界から差してきた一筋の光のようだった。こんなに親しみを感じられる和歌なら読んでみたい、と、勇気が出てきた。この歌人の人物像を知りたい。この人の歌から学びたい。岩波文庫の『橘曙覧全歌集』を読む日々が始まった。
 近世和歌をどこまで理解できるのかは、自分でも心許ない。しかし、愚かなら愚かなりに、牛の歩みのようにゆっくりと、一人の作家を読み続けてゆこうと思う。
曙覧の歌に基点を置くとすれば、和歌ははるかに古今集・万葉集にまで遡ることができ、くだれば子規をはじめとする近代短歌の世界が広がっている。曙覧は、自分の歌が和歌の伝統に真直ぐにつらなるものであると明確に意識していた。
その人となりや態度、作品そのもの、また彼の生きた幕末という時代のいずれについても興味はつきない。  〈日月〉

(短歌新聞2008年11月号に掲載。画像がありませんので、テキストで代用いたします。)
[PR]

by kaban-west | 2010-06-16 21:58 | こんなところに出ました
2009年 02月 02日

毎日歌壇賞 2008年最優秀作品×山田航

毎日歌壇賞 2008年最優秀作品(加藤治郎推薦)に、山田航さんの作品が選ばれました。
f0135430_19315280.jpg

f0135430_1932663.jpg

2009年2月1日(日)付 毎日新聞掲載
[PR]

by kaban-west | 2009-02-02 19:31 | こんなところに出ました
2008年 11月 08日

短歌新聞[新人立論]×笹井宏之

[新人立論]644 「歌集と出版形態」  笹井宏之
f0135430_10375586.jpg
平成20年10月10日付 短歌新聞掲載
[PR]

by kaban-west | 2008-11-08 10:38 | こんなところに出ました